怪獣8号

【怪獣8号】あらすじとネタバレ・考察39話/考察40話/エピソード4/捕われた怪獣8号編 !!

  1. HOME >
  2. 怪獣8号 >

【怪獣8号】あらすじとネタバレ・考察39話/考察40話/エピソード4/捕われた怪獣8号編 !!

怪獣8号40話のあらすじを見る

怪獣8号38話のあらすじを見る

〜 怪獣8号38話のあらすじ 〜

怪獣から体の自由を取り戻し、力尽き倒れるカフカ。その後本部ではカフカの処遇について話されるのだが....

単子本は3巻が絶賛発売中!

 

U-NEXTで1冊無料で読む

FODプレミアムで1冊無料で読む

music.jpで1冊無料で読む

怪獣8号39話のあらすじとネタバレ

カフカの処遇は?

キコルは亜白ミナからメールで日比野カフカの処分保留を聞き、安堵するもいざという時にカフカを止められる力をつける為強くならないとと、決意新たにする。

キコルが立川基地復興までの間、第一部隊へ招集される

第1部隊副隊長の長谷川エイジが、キコルを預かる為迎えに来る。

キコルは第一部隊隊長室へ招かれ、学びとれるものは全て学び取らせてもらうわよ・・・!と意気込む。

扉を開けると、物が散乱した部屋でふとんを被り血眼になってゲームに没頭してる隊長鳴海の姿が、、

副隊長は思わず扉を閉めキコルに一言、ちょっとここで待っていろと。

副隊長長谷川は再び部屋に入ると隊長鳴海を蹴り飛ばし、14時に来るから部屋を片付けておけと言っておいたよな?とキレ気味。

それに対し鳴海は、ああ聞いているよ。だがそれを実行するかはボクの自由だ違うかね?

長谷川は再び蹴り返し、もっともらしく言うなめんどくさかっただけだろと再び鳴海を蹴り倒す。

100分の1ガンドムのフィギア崩壊にキレる鳴海、だいたいボクの部屋をどう使おうがボクの勝手では!?

長谷川は、お前のものではない防衛隊の所有物だ。

そして、長谷川は部下を使い部屋を片付けようとするが鳴海は必死に止める。

一部始終を見ていたキコルは、どうしよう、全く尊敬の念が湧いてこないとしらけてしまうが気持ちを切り替えしっかりと挨拶をする。

それに対し鳴海は、堅苦しい挨拶はいらん、第一部隊の隊長としてボクから君に望むものは一つだけだと言った瞬間出撃のベルが鳴る。

特等席での見物を許可しよう。

怪獣出現

川崎区 新台場の東京湾に大型怪獣が出現し第一部隊が対応にあたる。

隊員達は砲撃により怪獣の進路を支配、その能力の高さにキコルはおそらく隊員全員が解放戦力40%以上の小隊長クラスだと悟る。

ヘリコプターで一緒に戦況を見ていた鳴海隊長が、それじゃ行きますか・・四ノ宮キコル、礼儀も身なりも勤勉さも品位もボクはキミに求めない、要求は一つだと言い残し、怪獣の真上に飛び降り強烈な一撃で粉砕。

圧倒的な『実力』を示せ、行儀のいい無能ならいらん。

キコルは、面白いじゃないと鳴海の言葉に乗っていた。

怪獣8号39話の考察

防衛隊第一部隊

参考

怪獣大国日本の最強の基幹部隊。その名は当時アメリカにいたキコルにも轟いていた。

キコルの推定では、隊員全員が解放戦力40%以上。小隊長クラス以上の実力だと思われる。

鳴海隊長の言動から、実力が全てでありその他の行動、言動などは許されているよう。

怪獣8号41話のネタバレ予想

キコルは第一部隊でどうなる?

ハイレベルな集団の中でキコルの能力向上は間違いないでしょう。

第一部隊は作中で最高戦力の設定なので、隊長の鳴海、今回登場した副隊長長谷川エイジ、を筆頭に数々の実力者が出てくるでしょう。

怪獣8号最新巻を無料で読む方法は?

怪獣8号は動画配信サービスに無料体験登録した際にもらえる無料ポイントを使用して、無料で読むことができます。

無料期間中(約1ヶ月)に解約すれば完全無料です!

さらに購入するごとにポイントバックがありますので、書店で購入するよりもお得です。

気軽に体験してお得に漫画を楽しんじゃいましょう。

もっと詳しく
おすすめ動画配信サービス【VOD】7社比較ランキング!お得に出会おう映画|アニメ|ドラマ見放題サービス[2021年最新版]

続きを見る

無料で読めるおすすめ動画配信サービス

おすすめサービス3選 無料ポイント 必要ポイント 読める本数 ポイントバック
U-NEXT 600p 501p 1冊無料 40%
FODプレミアム 900p 456p 2冊無料 20%
music.jp 600p 501p 1冊無料

\こちらのボタンから公式サイトへ!/

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

\こちらのボタンから公式サイトへ!/

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

\こちらのボタンから公式サイトへ!/

無料体験キャンペーン中!【music.jp】

(C)松本直也
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

-怪獣8号
-,

© 2022 デジタルブックラボ